カテゴリー ガレージフジックス・オートTOP
ローバーミニ中古車販売 ニューミニ&WORLD中古車販売 ツーリング情報&ハッピーミニライフ
ローバーミニパーツ・アクセサリー販売 英国雑貨&小物販売&英国風スタイル メンテナンス・車検・保険など
社長のきままなブログ マスコミ情報 インフォメーション(会社案内)

ロンドンの休日・・・
相変わらず時間の流れがゆったりのイギリス。
年末年始にかかわらず、変わらぬ衛兵交代
ニューイヤー花火でわき 活気あるパレードも長時間なんのその。
公園ではリスや野鳥とのふれあい。アフタヌーンティーで優雅な午後。
目に映るはやっぱり英国車。




英国で一番愛されているといわれる地方。
コッツウォルズ
はちみつ色の家々の中世から変わらない町並みを走る
ランドローバー・ディフェンダー・フリーランダーと・・・
ミニは見れませんでしたが 町並みに溶け込む魅力。

レストルーム入口も絵になる
ウインドウ飾りはすてきです。
本場スコーンと紅茶のセット

舞踏会が目に浮かびそうなホテルのロビー
ホテルの朝食 
ビュッフェスタイル。トーストスタンドにぱりぱりのトーストがいかにも英国

アンティークショップにアンティーク 絵になりました。
バッキンガム宮殿は静かな時が流れ、定刻には衛兵交代。

宮殿に国旗がなびいていれば、女王は在宮中ということで、この日はお城に
女王がいらっるということです。

ランプを飾っているには王冠。凝っていますね。

夏は毎日・冬は二日に1回の割合で行う、衛兵交代式。
そこだけ時代は中世のよう。警官も馬上から警護。

自然保護はさすが英国。
ロンドンアイは最近の人気スポット。 

野リスも近寄ってきます。リスの餌付けのおじさんたち。「スージー」。リスの餌は1ポンドで売られてました。
1月1日は毎年恒例のニューイヤーパレード
2006年は20周年のアニバーサリー。
アメリカの高校生がパーラメントスクエアーからトラファルガースクエアーを通り、
ピカデリーからグリーンパークまで、約3時間パレードを行います。
ブラスバンドや派手なスタイル、ミスクイーン、親や卒業生、
観賞者もよくやってる、頑張れ、ハッピーニューイヤーの声援
このノリは異文化体験のようです。

カラフルに彩られ、観光客を楽しませてくれました。

ブラスバンドの行進もそれぞれの学校で特徴あり。

クラシックカーは英国らしい。

パレードの中にはミニ集団も。大きな拍手でわいていました。

ポップで楽しさが伝わってきます。
犬もハッピーニューイヤー

パレードの安全を守るのは、ディフェンダーパトカー。

ブラスバンドの楽器が専用バスで運ばれる姿。
バスにはパレードの前の学生達が少々緊張気味の笑顔で手を振っていました。

ニューミニもずいぶんたくさん見られるようになりました。

フルーツティーやオリジナルでブレンドティが作れる紅茶専門店。

小さな部屋でも必ずある、紅茶セット。デスクの中に隠れてました。
ビクトリアステーションは活気があります。
ホテルがつながっていたり、レストラン・ショッピング、コンビニ・本屋・お土産屋などなんでもそろう便利な中央ステーション。

道を尋ねたら、こんなカートで連れて行ってくださいました。やさいいジェントルマン
こちらはその名の通りビクトリアストリート
市民の足のロンドンバスとロンドンタクシー。

少し離れた場所にあるヴィクトリアコーチステーションも観光立国ならではの賑わいをみせていました。
カートも楽しい広告が目に付く。

国会議事堂もツリーで飾られて、行きかう人々を魅了していました。トラファルガー広場もツリーで華やかでした。
 


こちらは成田で。ヴァージンアトランティックのディスカバリー

番外編

飛行機はヴァージンアトランティック、
キッズメニューのパンがかわいかったのですが、
おそばが大好き子供達は大人の和食に手を出してました。


キッズにはおもちゃや本、帽子が入ったリュックがセットでした。